地域密着!新潟県のボーイズバー・サパークラブなど繁華街総合情報サイト |新潟男前ナビ

風テラス代表 坂爪真吾プロフィール

風テラス代表 坂爪真吾
風テラス公式サイトを見る

NPO法人風テラス理事長
1981年10月21日新潟市生まれ。東京大学文学部卒。
大学時代は上野千鶴子ゼミに所属し、新宿歌舞伎町・渋谷・池袋などで風俗店のフィールドワークを行う。
2008年4月 「障害者の性」問題を解決するための非営利組織・ホワイトハウスを設立。
2015年10月 風俗店で働く女性の無料相談事業「風テラス」を開始。
2022年4月 風テラス事業をNPO法人化。
著書多数。二児の父。最近の趣味は、子どもたちと昆虫採集に行くこと。
好きな甲虫はオオセンチコガネ。

風テラス代表 坂爪真吾のブログ

NPO法人風テラス・活動報告会2022秋、9月30日(金)開催!

NPO法人風テラス・活動報告会2022秋、9月30日(金)開催!

「ふ〜サポ」=風テラスに寄付をしてくださった方限定のオンラインイベント=活動報告会を開催いたします!

理事長の坂爪が、風テラスに寄せられた2022年度上半期の相談データを振り返り、性風俗の世界の現状と課題を確認した上で、下半期の活動目標、そしてこれからの夜の世界の課題解決のあり方を考えます。

<当日の内容(予定)>

1.2022年度上半期(2022年4月〜9月)の活動・相談現場を振り返る

 ・上半期の相談データの発表と分析 〜第七波と夜の世界〜
 ・食料支援の現状と課題
 ・新企画「女の子たちの60分フリー」活動報告・・・などなど

2.会場からの質疑応答

 ・支援者の皆様からのご質問・ご意見・ご提案に、坂爪がお答えいたします。

全国の「ふ〜サポ」の皆様のご参加、お待ちしております!

●開催形式・・・オンライン(ズーム)

●定員・・・30名様

●参加料金・・・無料

●参加対象・・・これまで風テラスにご寄付をしてくださった方

 READYFORコングラントCAMPFIREのGoodMorningの都度寄付又は継続寄付、

 Amazon欲しいものリストからの食品寄付をしてくださった方が対象になります。

 全国からのご参加、お待ちしております!

 ⇒参加申し込みはこちら!

【10秒でわかる夜職法律講座】女の子の写真は誰のもの?

【10秒でわかる夜職法律講座】女の子の写真は誰のもの?

女の子のパネル・プロフ写真について、お店が撮影したものであっても、退店後に女の子に無断でネット上で公開し続けるのは、NGです。(肖像権侵害になる可能性あり)
 
「お店の費用で撮影した写真なのだから、どう使ってもお店の自由」とはならないので、注意しましょう。

7月27日(水)「ひろがれ風テラス!夏のシェア祭り」ご協力のお願い

7月27日(水)「ひろがれ風テラス!夏のシェア祭り」ご協力のお願い

現在、風テラスでは、2022年7月31日(日)までに、毎月の継続寄付で風テラスの活動をサポートしてくださる仲間=「ふ〜サポ」を、150名を目標に募集しております。

⇒詳細はこちら 夜の世界で孤立している女性達に必要な支援を|ふ〜サポ150人募集中

現在、目標達成まで残り22名様になっております。

目標達成に向けて、7月27日(水)18時〜23時の間、「ひろがれ風テラス!夏のシェア祭り」を開催いたします。

「シェア祭り」とは、同じ時間帯に、皆さんで一緒に風テラスへの応援投稿をしていただくことで、SNS上の表示回数+ふ〜サポになってくださる方を増やしていくイベントです。

風テラスの活動をより多くの方に知っていただくために、ぜひご協力をお願いします!

<開催時刻>

2022年7月27日(水)18時00分〜23時00分

<参加方法>

風テラスのツイッターFacebookページのTOPページに固定表示されている投稿をシェア・RTしてください。

その際に、風テラスへの応援メッセージも一言添えて頂けるとうれしいです!

*応援メッセージの例

*************************

NPO法人風テラスが、継続寄付者150名を集めるクラウドファンディングに挑戦しています。

第七波による新型コロナの感染拡大が続く中、夜の世界で孤立・困窮する女性に支援を届け、「誰一人取り残さない社会」をつくるために、ぜひ皆さんも協力してください!

#ふ〜サポ #夜の世界 https://readyfor.jp/projects/futeras

*************************

夜職サミット2022「マッチングと夜の世界の未来」8月26日(金)開催

夜職サミット2022「マッチングと夜の世界の未来」8月26日(金)開催

開催日:2022年8月26日(金)20時〜21時30分
 
ゲスト:木田聡さん(ユニバース倶楽部代表)
 
2022年6月、「パパ活」という言葉を生み出した国内最大手の交際クラブである「ユニバース倶楽部」代表の木田聡氏が、初の著書『なぜ交際クラブ運営会社に新卒700人のエントリーがあるのか』(現代書林)を刊行しました。
 
本書は、ミュージシャンの夢に挫折した木田氏が、テーマパークでの派遣の仕事やAVプロダクションの営業・総務を渡り歩きながら、偶然の成り行きの中、たった一人で始めた交際クラブ事業を、会員数1万人を超える業界最大手の会員組織にまで成長させたサクセス・ストーリーを記した一冊になっています。
 
交際クラブというと、反社会的かつダークなイメージを思い浮かべる人も多いかもしれません。しかし、本書で描かれているのは、そうしたイメージとは180度異なる、真面目な人たちの・真面目な人たちによる・真面目な人たちのための、至極真っ当な経営論です。
 
本書の終盤で、木田氏は、これからはマッチング中心のプラットフォーム企業を目指すことを目標にすると宣言しています。
 
原始的な現金商売だった性風俗産業は、1990年代後半のインターネットの普及以降、高度なITビジネスへと変貌を遂げました。繁華街に店舗を構えていたヘルスは、ウェブ上で集客・求人を行う無店舗型のデリバリーヘルスになり、電話によるテレクラは、パソコン・携帯による出会い系サイト、そしてスマホのアプリへと進化していきました。
 
令和の現在、恋愛も、結婚も、愛人も、風俗も、ウェブ上で好みの相手を選ぶこと・相手から選ばれることが当たり前になっています。昼の世界においても、夜の世界においても、「マッチングを制するものが世界を制する」時代になったといっても過言ではないでしょう。
 
パートナーと出会うためのマッチングを「危険なもの」「胡散臭いもの」「道徳に反するもの」と頭ごなしに否定・規制するだけでなく、マッチングの過程で不幸な被害や事件が起こることを未然に防ぐため、システムの安全性と信頼性、そして社会性を高めていく作業は、これからの夜の世界の未来を考えていく上で、必要不可欠なことであるはずです。
 
今回のサミットでは、本書の出版記念イベントとして、著者の木田さんをゲストにお招きして、「マッチングと夜の世界の未来」を考えていきます。
 

114件(1〜5件)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

お客様のご意見、ご要望をお聞かせください!

サイトへのお問い合わせはこちら

男前ナビは、法令・条例を遵守しているお店のみ掲載し、健全で活気ある繁華街を目指しています。

読み込み中

現在114

読み込み中